神社一覧

神前式のBIKEN Bridal > 神社紹介 > 鳩森八幡神社

鳩森八幡神社

鳩森八幡神社

1100年の歴史をもつ、万能の守り神

鳩森(はとのもり)八幡神社の創建は貞観2年(860年)といわれ、1100年を超える歴史を持っています。
その昔、この地ではめでたいことが起こる前兆の瑞雲が度々現れていました。ある日、その瑞雲を目撃した村人が雲を追って林の中に入っていったところ、突然白鳩が多数飛び去っていったといいます。その後、その場所に小さな祠を建て、鳩森(はとのもり)と名付けたのが始まりだとされています。現在の御祭神、応神天皇と神功皇后が祀られたのは後の860年、関東巡錫中だった慈覚大師に村人がご神体を求め、御尊像を奉ったと伝えられています。

神社名 鳩森八幡神社
エリア 東京 渋谷(初穂料10万円)
詳細所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24
御祭神 応神天皇、神功皇后

御祭神について

全国に約2万5千社ある八幡様は、平安時代以降「武の神」として武家の守護神、国家鎮護の神として信仰されてきました。現在では平和を守る神、産業・文化の発展と守護、さらには応神天皇と神宮天皇が母子であることから子育て安産など幅広く信仰されています。

神社一覧へ戻る

その他の神社も見る

  • 赤坂 氷川神社

    赤坂 氷川神社

    東京 赤坂(初穂料8万5千円)

  • 新宿十二社 熊野神社

    新宿十二社 熊野神社

    東京 新宿(初穂料7万円)

  • 沼袋 氷川神社

    沼袋 氷川神社

    東京 中野(初穂料6万円)

  • 成子天神社

    成子天神社

    東京 新宿(初穂料10万円)