神社一覧

神前式のBIKEN Bridal > 神社紹介 > 成子天神社

成子天神社

成子天神社

めぐり、学び、感じる「めぐり天神」

成子天神社の歴史は千百年を数えます。
当地にはもともと大神宮(ご祭神天照大御神)が祀られ、松や柏の樹々が茂る清らかな神域が広がっており、平安時代の延喜三年(九○三年)、九州の太宰府で菅原道真公が亡くなられたという報せを東国の地で受けた家臣の佐伯と斎宮は悲嘆極まりなく、その徳を慕い、洛陽(平安京)より、公の生前に彫られた像を柏木村に持ち帰ったことが始まりとされます。
その後、徳川三代将軍家光公より春日局に柏木鳴子の地を賜り、局の勧請により天満天神社として社殿を造営し、明治二十七年には成子神社と改め、さらに昭和三年に成子天神社と改称。
その後戦災消失、昭和四十一年の再建等を経て、平成二十五年の御造営を迎えました。

神社名 成子天神社
エリア 東京 新宿(初穂料10万円)
詳細所在地 東京都新宿区西新宿8-14-10
御祭神 天神(菅原道真)

御祭神について

創立は延喜3年(903年)。当時、菅原道真が死去し嘆き悲しんだ家臣が道真の像を大宰府から持ち帰り祀ったのが始まりであるといわれています。

神社一覧へ戻る

その他の神社も見る

  • 湯島天神

    湯島天神

    東京 上野(初穂料8万円)

  • 新宿十二社 熊野神社

    新宿十二社 熊野神社

    東京 新宿(初穂料7万円)

  • 代々木八幡宮

    代々木八幡宮

    東京 代々木(初穂料6万円)

  • 成子天神社

    成子天神社

    東京 新宿(初穂料10万円)