神社一覧

神前式のBIKEN Bridal > 神社紹介 > 浅草神社

浅草神社

浅草神社

お江戸の「三社さま」で厳かな神前式を。

社伝によれば、推古天皇36年(628年)、檜前浜成・武成の兄弟が宮戸川(現在の隅田川)で漁をしていたところ、網に人形の像がかかり、知識人であった土師真中知に相談し観音像であると教えられたことから、二人は毎日観音像に祈念するようになりました。その後、土師真中知が剃髪して僧となり、自宅を寺としたことが、起源であるとされています。
浅草神社の社殿は、本殿、幣殿、拝殿からなり、幣殿と拝殿が渡り廊下でつながれているいわゆる権現造りと呼ばれる建築様式で、同じ様式では、日光の東照宮などがあります。

神社名 浅草神社
エリア 東京 浅草(初穂料8万円)
詳細所在地 東京都台東区浅草2-3-1
御祭神 土師真中知(はじのあたいなかとも)
檜前浜成(ひのくまはまなり)
檜前武成(ひのくまたけなり)

御祭神について

その昔、隅田川の漁師であった桧前浜成・竹成兄弟が漁の最中に網ですくいあげた観音像を、郷土の文化人・土師真中知とともに祀ったことが起源とされており、現在ではこの3人が三社権現として祀られていると言われています。

神社一覧へ戻る

その他の神社も見る

  • 代々木八幡宮

    代々木八幡宮

    東京 代々木(初穂料6万円)

  • 湯島天神

    湯島天神

    東京 上野(初穂料8万円)

  • 鳩森八幡神社

    鳩森八幡神社

    東京 渋谷(初穂料10万円)

  • 沼袋 氷川神社

    沼袋 氷川神社

    東京 中野(初穂料6万円)